3月になりました。

真央ちゃん!銀・・・色は違ったけれど計り知れないプレッシャーを背負っても銀!貴女は素晴らしい。
本当に御苦労さま。ゆっくり休んでこれからも素敵な演技を見せてね。

今日は前回の続き、ミニチュアプードルのジェイのその後について。
ジェイが我が家にやってきて8年が過ぎ一昨年秋頃から少しづつ老犬年になって来たのか?と感じ始めた。
①階段の上がり降りで段を踏み間違え転がり落ちる。
②白内障がアッという間に進んだ。
③一日の行動に変化が出てきた。
④食べ物が上手く飲み込めない事がある。
⑤関節炎を起こし上手く歩けない時がある。
そして獣医さんに診察して貰う回数が非常に増えたことは私達と同じで年老いて来たのだと感じた。
生まれ持って持病があるジェイは何ひとつ文句も言わずに居てくれるので本当に助かっている。

昨年末頃より白内障で全盲(明るさは判る様子)になったジェイは人の気配を感じると安心しているようだが最近では「今まで寝ていたと思うとにゅ~ぅっと立ち上り何処へともなく歩き始める」行動が日に何度も繰り返し始めた。
獣医さんによれば軽いボケ症状のようなものでないか?の答え出てきた。
暫く立ち止り意識の整理でもしているかのように身動きせずにいたかと思うと「トボトボと」歩き始める。

歩き始める場所は決まってキッチンへ向かうのがジェイの日々の日課となりつつある。

先月中旬頃からは今までほとんど失敗することが無かったトイレが専用トイレ手前やシート外で済ませるようになって
きた。全盲になったのが原因の一つでもあるとは思うけれど観察しているとトイレ前に来ると考えなく排尿する所を
見た時に「ジェイは今無意識状態なのではないか?」と声をかけると大きく目を開いて「どうしたの?お母さん!」と言いたげな表情で見上げているジェイがそこに居る。人間で言えばまだらボケなのでしょうか? 言葉を交わす事が出来ない分仕草、表情がとても可愛いくてついつい抱き上げて頬ずりしてしまう私。
画像


こんなにスリムなり嬉しそうな時期もあったのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック