老犬と老母(2)

老犬と老母とみているとにているなぁ~と感じることがある。

決して批判ではなく、歳を重ねてくると集中が!イイエ、自分のリズム!があり出来ることは限られてくるようだ。

老母は92才、いたって健康で医者要らずの日々をすごしている。週5、6日ディーサービスで過ごしている。
朝、8時半~9時頃にピックアップバスで向う。日に平均15人~30人弱のお年寄り達が「ガヤガヤ」とのんびりすごしているようだ。

10時なると「お茶タイム」 12時過ぎると「お昼ごはん」母曰く、毎食必ず(赤みの)刺身がついているそうだ。
3時にはまたまた「お茶タイム」

午後は全員でゲームをしたりリハビリを兼ねてビーズ製作、折り紙、飾り物などを作ったりする。
母はマッサージ器が大好きで一人占めしているかしら!と気になるが。
月に幾度か買い物ツアーもあるらしい。買って来るのはほとんどが「菓子、ドリンク類」
職員さん達の努力に敬服します。ありがとうございます。

多分、母が一番の高齢ではないかと思う。足腰は弱っているが自力で歩行もできるスーパー老人。

さて、本題
老犬ジェイと母の似た仕草とは
①食欲お旺盛なこと。
②自分の世界を持っていること。

①食欲は母もジェイも美味しそうに完食してくれる。
  食事よりが大好きな母。別腹があるそうだ。

②自分の世界を持っている・・・自分の世界があるようで、どんなに注意をしても一歩前へ進むと忘れてしまうこと。(連日私から同じ注意を受ける二人)

思うに脳回路に言葉の意味が伝わらないのか?と考えてしまう。

あ~あ~私も歳をとると母のようになってしまうのかと考えると暗い気持ちになる。

元気が何より、医者知らずの母よ!このままで余生楽しく過ごしてね。

幸が恨めしそうに、、、ねっ!がまんがまん。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック