桜!満開になりましたぁ~

連日、寒くていつ桜咲くのかと心配していたけれどアッという間に満開になったようです。

少しずつ暖かくなり春が来たなぁ~と肌身で感じる頃桜が咲きだし満開となり直にムシムシベタベタと

憂うつになる梅雨がやってくると思っていたけれど・・・今年は寒いまま桜が咲いていた。

毎年2分咲きかな!5分咲きかな!などと楽しみながら公園を散歩するチャンスもなく残念な桜便りだった。

今日は我が家の3番目の子との出会い。

洋犬ミックスの幸(さち)推定年令6,7才ではと思う。幸は町内近辺を放浪していた子だった。

公園を散歩中に見かけるようになってから4、5ヶ月経過してから家の子として迎えた子だ。

団地内、商店あたりが彼女の生活エリアだったようだ。天気の良い日中はバス停にある芝生でのんびりと

日向ぼっこをしたりお腹が空くと近所の保育園、スーパー等でパンやお菓子そして雑魚をもらって食いつないで

いたようだ。人にはほとんど危害を加えることもなく「しろちゃん!」と呼ばれ保育園児や小学生達と仲良くして

いたようだ。そんな「しろちゃん」も誰からの通報で捕獲犬のリストに載っているといることがわかった。

1回目は上手く捕獲作戦から逃れていたことも分った。そして、数ヶ月後、数日後に2回目の捕獲作戦があると

通報があり、ご近所の方々と協力し保護することになった。

放浪犬なので捕獲されてしまったら引き出しはほとんどゼロ%だった。

画像


まず、首輪をつける作戦開始。近所で外飼いしているハスキーMIXのオスと仲良しの「しろちゃん」にハスキー

MIXの飼い主さんに首輪をつけて貰うことをお願いし無事成功した。

さぁ~そこからが大変だった。首輪にリードを付け様とするが嫌がる「しろちゃん」は大暴れ!。

それでも数人の人たちの協力で何とかリードを付けることにも成功。何しろ当時の「しろちゃん」は何処から来て

どんな生活をしていた子か誰も知らない。もし、万一感染病を持った「しろちゃん」に噛まれたら一大事。

「しろちゃん」をナダメスカシながら保護宅から我が家迄連れてきた。連れてくるというより「引きずりながら」と

いったほうがいいかもしれない。 我が家に着くと幸は不安と戸惑いが入り混じった表情でソワソワウロウロと

落ち着かない様子。餌とお水を与えると嬉しそうに美味しそうに完食。長い間つながれたことが無いのか首輪と

リードが気に入らない様子でウロウロ逃亡の機会を狙っているようだ。

真冬2月下旬の幸(さち)確保だった。「しろちゃん」から「さち」に改名した日。

画像


続きは次回に。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック