9年のサイゲツ

柴MIXの華子の話(幼年期1話)

画像

華子3兄弟は段ボール箱に詰められてスーパーの夜間入口に置かれていた子達でした。
左、華子 
中央、次郎 
右、さくら





スーパーの店員さんが店内に「里親!募集」のチラシを貼ってくれたそうですが、希望者が現れずに「不用回収車」にと虚しそうに話してくれました。 偶然、回収車と遭遇した私は3匹の引き取りを回収担当者にお願いしましたが、「華子は疥癬症だから即処分」だと拒否されました。直診したところ足先に少しの疥癬症がありましたが治療すれば直に完治することを約束して3匹引き取ることが出来た。(小さな命を救うことが出来ると嬉しくて運転中、涙が止まらなかった)
獣医院へ直行し検査と処置を済ませ帰宅。
初めての家なのに何故か嬉しそうに走り回る3匹に故キャンディ、故ゴン太郎は驚くより!呆れるように身を隠す日が数日続いた。犬仲間通しの「オキテ」は1ヶ月もかからないうちに統制が。年寄り組は幼年3犬組を近寄せないパワーが!出ているのか3犬組は近寄らないのが一番!?と学習したようだった。

画像画像画像
















3犬組は食べて
     寝~て
     起きて
     遊んで
     食事タイム
     ・・・続く。


画像




















成犬組と幼年組の同居が約1ヶ月過ぎた頃に妹家族へ養犬に行くことが決まった。
次郎&さくら






画像


   次郎とさくらが
   里子へ行って
   さびしい??
          







違いましたぁ!さびしいのは私でした。つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック