名所が消えた

東北関東震災で当地の名所が地震そして津波で消えてしまった。

鹿島神宮の大鳥居が地震で


北茨城市の六角堂が津波で

子供達が幼い頃夏になると海水浴に行き岡倉天心が読書、物索したとされる崖の上に迫出す所にあった六角堂が

土台だけを残して津波に持っていかれてしまったようだ。崖の下を降りると小さな「ウに」が採れたのを思い出される。

息子は嬉しそうに駈け上がって来て「ウにだよ」と見せてくれた・・・懐かしい海が、、、

多くの被災された方々が一日も早く落着いて生活出来る日が来ますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック