2度目の月命日

まだ残暑が残る8月に旅経ったジェイ早いもので今日で2ヶ月が過ぎました。
急激に体力が落ちて寝てばかりだったジェイも今は痛みから解放され思いっきり駆け回っているかな?

ジェイの生涯は幸せだったのかな?と考えてしまいます。
画像

推定年齢3~5才で我家にやって来てから今年の12月で10年を迎えるはずだったジェイ。
受け入れ当初獣医さんでの健康検査では「先天性副腎ホルモン機能不全症」と告げられた。
自力でホルモン分泌出来ずに終生投薬が必要になることがあると言われ毎月の健康チェックと半年毎の血液チェックの日々を過してきた。投薬開始から3年目の血液チェックで正常値になったので投薬を打ち切った。
ジェイの前飼い主は日々の運動を兼ねた散歩をしたことが無かったでは無いかと思う。我家に来てから朝夕の散歩で男犬のオシッコを先住犬から覚えた。きっと、一頭飼いで家の中で生活しか知らないジェイだったかも知れない。

画像

ミニチュアプードルにしては大きめで10キロ越えていたジェイ。ブヨブヨとたるんだ身体。動作も鈍くて若さを感じることが無かったジェイ。そんなジェイも我家での生活にも慣れ散歩大好き犬に変身した。

画像

そんなジェイも2009年頃から若年白内障と告げられ徐々に視力が衰え始めると老化現象が追い討ちをかけるように押寄せて来た。次から次へと病名を告げられクスリが出される。

我家ではジェイの生涯はクスリと検査で獣医さん行きの記録保持犬です。

画像

この一年殆んど外出することもなく大好きだった散歩、大好きだった食べることにも無関心となり死へ向かっていく姿を毎日見守った日々が今は懐かしく思い出される。
2004年ハツラツジェイこの頃が一番元気だったなぁ
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック