獣医さん通い

華子のアトピー皮膚炎は去年ほど悪化していないけれど、やはりこの時期になると空気の乾燥と埃で散歩し終えると「やたらと痒がる」獣医先生に相談したところ、冬毛で密集する(アンダーコート)毛並みが地肌に湿気を持つのでサマーカットほど短くしないでカットすることにした。

夏場のように冬場は毎日シャワー、風呂に入れたりと常に清潔にすることが難しいのでちょっと油断、手抜きすると炎症を起こしてしまう華子。手のかかるオバサンだ。

かといって放置しているとますます炎症が進みみるみる毛が抜け落ちてしまう。今年春の頃のように。
画像



今年7月に今の獣医さんに華子の診てもらうようになってみるみる地肌は再生され痒がることが少なくなった。

が、免疫抑制剤とまめのシャンプー&保湿を怠ると再発してしまう。

昨日1ヶ月ぶりに獣医さんで診察してもらう。
部分的に炎症部が確認された。真菌で荒れている足先。乾燥と埃で部分的に保湿不足から掻き毟った後。

抗菌薬と免疫抑制剤が3週間でた。

緊急処置の猫ちゃんで待ち時間が長くなり退屈そうに窓越しに表を眺めている華子。
画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック