野 鳥

人生??十年生きてきて知らないことだらけなことばかりで恥ずかしい人生。

大都会しか知らない私、自然に触れる機会は本当に少なかったな。
画像
ムクドリ

戦後生まれ幼い頃は都会も戦争で焼け野原と化して覚えているのは野宿する人、手作小屋の様な家に住んでいる人がたくさん居た事だ。

幸いにも我家は商家だったので住む家も幼稚園、小学校も通うことが出来たけど幼稚園へいける家庭はそう多くない時代だったようだ。私は4人兄弟の3番目で両親は仕事で忙しい為に単に幼稚園に行かせていたようだ。

画像
ヒヨドリ

昔話が長くなったけど幼い頃の都会(東京)も緑がとても多くて野鳥達も住みやすかったと思う。

東京も戦後の復興とやらで舗装道路、樹木を伐採してビルが建ち並び出し野鳥達も住み難くなっていったと思う。

画像
シロハラ

雀や鳩など野鳥は公園や皇居など緑多い場所しか居なかったような気がする。(ほとんど気にしていなかった私といった方が正解かな)

小学校の遠足や宿泊学習などで田舎へ行くと野鳥が多いのに驚いた記憶が。

画像
ジョウビタキ(♂)

都会をあとに今から38年前に引っ越してきたが当時は野生の野ウサギ、モグラ、狸などが住んでいた。勿論野良犬の集団もいたけど。

可笑しなことだけど都会に住んでいると上(空)を見上げることが少なかった私、当時多種類の野鳥が居たんだろう。

現在は家も建ち並び緑も少なくなったけど市内には大小の数多い公園がある。我家の隣も大きな公園があり木々も多く野鳥達には住みやすいのかも知れないな。

画像
メジロ

ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、シロハラ、スズメ、ジョウビタキ、野ハトそしてカラスが庭の木の実を入替りに食べに来る。

猛寒の毎日ガラス越しに野鳥たちの様子を観察していると時間が経つのも忘れてしまう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック