アトピー皮膚炎

アトピー皮膚炎の治療中の華子のおはなし。

去年の7月から免疫抑制剤とシャンプーを始めて痒い痒い病も1月頃までは改善されて喜んでいたが、

2月に入り急激に痒がり抜け毛も多くなり、部分禿げ状態の華子。

獣医さんには昨年の経過と最近の経過について話した。去年ほど酷くはないけれどこの時期になると

我慢できないほどの「痒み」が華子を襲うようだ。

冬中で一番寒く、乾燥するこの時期華子には耐えられない痒魔が襲ってくるようだ。

今月からインターフェロン注射と一日おきの免疫抑制剤投与の治療に替えた。週3回の注射と投与は暇と治療費もかかる。でも、目の前でキーキーキューキューと発しながら掻き毟っている華子の姿は耐えられない。
う~ん、頑張ろうと始めて6回目インターフェロン注射にも華子には効果は薄そうだと、、、獣医さんの見解。
あ~~~あ~

華子の体の中はどうなっているんだろう。残された治療も少なくなってしまった。
終末に獣医さんに検診してもらい次の治療法に移ることになっている。

残された華子の治療法は
①免疫抑制剤の元薬治療(今華子が飲んでる薬はジェネリックだそうだ)

②減感作療法

③ステロイドと抗ヒスタミン剤投与療法

①②は華子には最後の新たな治療法

でも、③は以前の治療方に戻ることになる。なんだか哀しいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック